Skip to content

プロ向けのタクティカル装備品のお店。本物志向の装備品やウエアを探している人は是非、一度ご来店下さい。


汗やグリップの形状によっては握りにくく、射撃するとすっぽ抜けそうになったことはないでしょうか?
このTALON GRIPSはハンドガンのグリップに貼るだけでしっかりグリップできるようになります。
しかも各種ハンドガンに合わせてカットされているので、誰にでも簡単に装着できます。



SIG P226用のTALON GRIPS。
TALON GRIPSはハンドガンの種類の他、GRANULATEとラバーの2種があります。
GRANULATE(グラニュレイト)とは粒状にする、ザラザラにするという意味で、表面はまるで紙ヤスリのよう感じで、滑らず、少し痛いくらいな感じです。
ラバーは文字どおり、ラバーで滑り止め効果が高いです。



今回、東京マルイのSIG P226に装着してみます。




TALON GRIPSは、すでにSIG P226のグリップ形状に合わせてカットされています。
裏面はシールになっているので、裏紙を剥がして、ハンドガンのグリップに貼るだけです。



SIG P226のグリップのシボ加工の部分を覆うようにTALON GRIPSがカットされています。



裏紙を半分だけ剥がして貼っていくと良いでしょう。
前面部分が5mmほど長いので気になる方はカットしてもよいでしょう。カッターやハサミでカットできます。
そのまま貼っても問題はありません。




貼ってみました。
グリップ全体をこのTALON GRIPSで覆います。



紙ヤスリのようなザラザラ感で、滑ったりすることがありません。一度、握ったら離れない感覚。ぴったり手に吸い付く感じです。
しっかり握れれば、射撃の腕も上がります。このTALON GRIPSは簡単だし、非常にいいですよ。
一度、貼って握ってみてください。握ってみれば良さがわかるかと思います。



他にグロッグ用もGRANULATE(グラニュレイト)とラバーがあります。
グロック用は17、22、24、31サイズと19、23、32のコンパクトサイズ用があります。
どちらもGen1、2、3に対応します。
今後、好評なら種類も増えるかもしれません。




エリートホームページ
エリートオンラインショップ
エリートツイッター
プロショップ エリートオンライン・クロネコ店
Scroll To Top