Skip to content

プロ向けのタクティカル装備品のお店。本物志向の装備品やウエアを探している人は是非、一度ご来店下さい。


10月2日(水)〜4日(金)に東京ビッグサイト青海会場でテロ対策特殊装備展(SEECAT’19)が開催されました。
弊社は初めて当イベントに出展しましたので、ブースをご紹介していきたいと思います。



弊社ではナイトビジョンやレーザーサイト、ダットサイト他、訓練用機材など個人装備を主に展示しました。
ハンドガンは訓練用のモデルガン、エアソフトガンになります。




B&Tのサプレッサーを展示。サプレッサーは発砲音を減ずるだけでなく、マズルフラッシュも見えなくするため、戦闘では射撃位置を特定されにくくなり、有利に戦闘を進めることが可能となります。
ここでは詳しく説明はしませんが、他にも色々サプレッサーの有用性があり戦術が広がります。
特殊部隊など一部の特殊装備ではなく、全普通科隊員にも装備していただきたいです。



デンマーク製の最新ソフトアーマーです。
非常に軽くて薄いのですが、レベル3Aでハンドガンは大抵は防ぎます。また合わせて防刃性能もあり、刺突にも防御力を発揮します。
軽量で薄いため、シャツの下などにも着用できるので、潜入捜査やボディガードの方々には目立つこともなく着用できるので特におすすめできます。



格闘や逮捕術の訓練に最適なブルーガンです。樹脂製で重量、バランスも実銃に近いものとなっていますので、より実戦的な訓練が行えます。日本の交官庁で使用している銃器を網羅しています。



こちらはエアソフトガンになります。実際打ち合えますので、訓練教材に最適です。
またエアソフトガンもリアルにできていますので、各種アクセサリーが搭載できるので、実銃と同じように訓練できるのも利点です。



11月発売予定の東京マルイの新製品、次世代電動ガンMk46 Mod.0を特別にご好意で展示させていただきました。
これらエアソフトガンに搭載されているアクセサリーは後日ご紹介したいと思います。



正しいトリガーの引き方の練習に最適なMANTIS X(マンティス エックス)。
ピカティニー規格のレイルにMANTIS Xを装着するとトリガーを引いた時のブレを感知し、正しく引けたかを点数(100点満点)を表示してくれるだけでなく、アドバイスもしてくれます。
そのデータはスマホのアプリと連動し表示されます。
しかもこれの凄いのは実銃だけでなく、エアソフトガンでも使用できることです。弾を発射する必要もなく、空撃ちでも診断してくれるところにあります。
もちろん実弾射撃時も診断してくれますし、エアソフトガンのガスブローバックガンでも診断できますし、ハンドガン、ライフルでも使用できます。
エアソフトガンで弾も発射することなく、自宅で正しくトリガーを引く練習ができます。



当日は弊社ブースにご来場された方々は、誠にありがとうございました。
SEECAT’19のブログ記事はまだまだ続きますので、よろしくお願いいたします。





エリートホームページ
エリートオンラインショップ
エリートツイッター
プロショップ エリートオンライン・クロネコ店

Scroll To Top