Skip to content

プロ向けのタクティカル装備品のお店。本物志向の装備品やウエアを探している人は是非、一度ご来店下さい。





ESP
フラッシュライトホルダー LHU-14シリーズ

今やロゥエンフォースメント(法執行機関)にはタクティカルライトの携帯は必須です。
捜索に照射による目くらましだけでなく、スティックタイプならそのまま格闘も可能です。
これらスティックタイプのタクティカルライトの携帯に重宝するのが、ESP フラッシュライトホルダーです。
ライトはローラー付きのロック機能でしっかりホールドできるだけでなく、ライトがキズつかないように配慮されています。
またライトのベゼル部の径により3種類がラインナップしています。
左からLHU-14-LH-S、LHU-14-LH、LHU-14-LH-Lです。



ホルダーはベルトループがありますので、ベルトやMOLLEに装着することができます。




タクティカルライトはメーカー、用途、明るさにより様々な全長、ベゼル径のものがあります。ESPのESP フラッシュライトホルダーは様々なライトに対応できます。



各種タクティカルライトに対応すべき、左から各直径34mm、37mm、43mm以下のベゼル系に対応します。そしてライトのベゼルを収納する部分は丸くカットされています。
ここにも秘密があるのですが、ここは後述します。



このようにベゼルの径によってESPのライトホルダーを選択すれば、あらゆるタクティカルライトに対応します。



またホルダー本体のネジを外せば、ライトの長さに合わせて調節できます。





使い方はいたって簡単です。確実にホールドでき、ライトを素早く抜く時はボディをしっかり握り、前に突き出すようにしてから上に引き抜きます。



ロック機能もありますので、不用意に落とすこともありません。矢印の部分のレバーがロックになります。
しかし、ロックしなくてもしっかりテンションがかかっていますので、まず落とすことはないと思いますが……



またライトのホルダー部分は360度、自由に稼働します。クリック感があるので、簡単に動いたりもしません。




ホルダー部分が可動するということは、ホルダーにライトを入れたまま点灯できるということです。
ライトのベゼルを収納する部分が丸くカットされているのはこのためなのです。



ただライトを携帯するだけでなく、素早く取り出せるだけでなく、ホルダーに入れたまま照射できる優れものです。
フラッシュライトをお持ちの方はぜひ、このEPS ライトホルダーを使ってみてください。超オススメです!




エリートホームページ
エリートオンラインショップ
エリートツイッター

Scroll To Top